着物サロンセルフィットの振袖レンタル

袴で出来る防寒対策

日によってはまだまだ寒さが残る卒業式シーズン🌸

「袴ってどうやって防寒すればいいの?」

という質問を毎年よく聞かれます。

そこで今回は、セルフィットでおすすめしている防寒対策をご紹介しますね😁

 

★肌着(インナー)は衿元に注意★

上半身の肌着(インナー)を選ぶときは襟元の後ろが深く開いた
5分袖タイプのものがオススメです😊

袴は後ろ襟を引っぱってお着付けしますので
肌着(インナー)が見えてしまわないように後ろが深く開いたもの、
お写真の時などに袖口から見えてこないように
袖口は少し短めなものがベストです👌

 

★足元もしっかり防寒★

卒業式の女性用の袴は「行灯袴」と言って筒状の
スカートのような形状になっています。
そのため風通しが良く足元が冷えやすくなります。

そこで足元の寒さ対策として
タイツorレギンスがオススメです。

※草履の場合足袋を履くので通常形のタイツはNGになるのでご注意を!
最近は5本指のタイツやストッキングがあるので足袋をはく場合はそちらをおすすめしています。

あと会場は暖房が効いていたけど待っている外は寒かったなど気温差があることも。
携帯用のカイロ、羽織ものや首回りのファーなどで
気温差対策をしておくと安心ですよ😊。

卒業袴で久しぶりに着物を着る、という方も多いのでは
ないでしょうか。
当日万全な状態で迎えて頂けるよう
事前のご準備を忘れずに👍🪄

ご来店予約 LINEお問い合わせ
LINEお問い合わせ ご来店予約